化学物質過敏症の人の布団・服の選び方。クリーニングの際は気を付けて!


化学物質過敏症の人の布団・服の選び方。クリーニングの際は気を付けて!アレルギー症状と対処法について考えるブログ毎日快適な眠りに付くためには布団選びが非常に重要です。 肌触りや暖かさなど注目する点は色々ありますが、化学反応過敏症を持っている人は使用している 素材などを考慮した上で布団を選ばないと肌質がどんどん悪くなってしまいます。

 

化学物質過敏症だけでなく、アレルギーの人には木綿の布団がおすすめですが 布団の素材などに化学製品が使われていると症状が表れてしまう可能性があります。

ですが、いくら木綿が良いと言っても個人差がありますので 結局は自分が使ってみてアレルギー症状が出ない布団が一番だと思います。

またなるべく購入前に商品に触れてみて肌に変化が表れないかどうか確認するなど、 布団を購入する際は慎重に自分にあったものを探すようにしましょう。

 

化学物質過敏症の人は布団・服のクリーニングも危険

 

布団はもちろん、普段着ている服の中にはスーツなど普通に洗濯機で洗ってはいけない服もあるかと思いますが、 そういった布団や服をクリーニングにかけた場合人によっては肌に異常が現れることがあります。 この場合クリーニングに使われた有機溶剤などが原因となっているようです。

 

クリーニングに使われている有機溶剤には汚れを綺麗に落とすために様々な化学物質が含まれています。 化学物質過敏症の方はそれが原因で激しいかゆみなどを引き起こしてしまうことがあるので注意しましょう。

もし化学物質過敏症の症状が現れたら、化学物質をなるべく使っていないクリーニング店を探してみましょう。 数あるクリーニング店の中には化学物質過敏症患者のための対策を施しているところもあるので、 肌に優しく服を綺麗に出来るはずです。

また、クリーニングの有機溶剤だけではなく、室内のホルムアルデヒドなどの化学物質が付着することもありますので、 季節の変わり目などには必ず自分で洗ってから使用するようにしましょう。

スポンサーリンク

このページとよく似たテーマ: