家の中で、ダニの多い場所ってどこ?


家の中で、ダニの多い場所ってどこ?アレルギー症状と対処法について考えるブログ家の中で、ダニの多い場所を特定するのはかなり難しいことです。 ダニのいないところなどほとんどないためです。

カーペットやじゅうたん、コタツ、カーテンにも多く存在します。

和室がある家は減ってきているようですが、 ここにも多くのダニが繁殖しています。しかも奥に入り込んでおり、追い出したり退治するのがとても厄介な場所。 ソファやフローリングなど、和洋関係なくダニは生息しています。座布団にも当然いますね。

それから特に食べ物のカスが落ちていそうな場所や、ぬいぐるみにもダニがわきやすいです(ぬいぐるみは出来るだけ洗濯可能なものを選ぶようにしましょう)。ダニは人や動物のフケや毛もエサにするので、洗面台付近や犬や猫(ペット)のそばなども多くいます。

 

ですが、他の場所よりも明らかに大量にいる場所があります。それはベット(布団)周りです。 寝具の掃除を小まめにしただけで、アレルギー症状が軽くなったという医師の報告もあるくらいです。

ベット(または布団)というのは、わたしたちが毎日6時間~8時間も過ごす場所です。 当然影響は大きくなりますよね。

寝具と言えば、掛け布団、敷布団、シーツ、毛布などは気が付きますが、意外と盲点なのは枕です。 枕は人のフケがくっついているので、ダニ好みの場所なのです。 特にソバガラの枕を使用している方は、ダニがわきやすいのでポリエチレン製などに変えるようにしましょう。 もちろん、ポリエチレンが肌に合わない人は別の枕で構いません。

赤ちゃんがいる家庭は特に注意!

赤ちゃんは汗やおしっこをたくさんします。それをエサに、大人以上に寝具の周りにダニがわきやすいので 念入りに掃除をしてあげてください。

スポンサーリンク

このページとよく似たテーマ: