そば殻・ひのき枕はアレルギーを起こす危険性も。パイプ枕がおすすめ


そば殻・ひのき枕はアレルギーを起こす危険性も。パイプ枕がおすすめアレルギー症状と対処法について考えるブログわたしたちが毎日使用している枕も、アレルギーの原因となることがあります。 特に気をつけないといけないのは、そばアレルギーの人。

そば殻の枕はアレルギーを起こしやすい!

そばアレルギーというと、普通そばを食べて息が苦しくなったり蕁麻疹が出るなどの症状を思い浮かべると思います。 ですが実は、食べるだけにとどまりません。

そば殻の枕でアレルギー症状が出てしまうことがあるのです。 安眠枕としてもしられるそば殻の枕。しかしそばアレルギーの人はこれを使用することは極めてリスクが高いのです。 食べてアレルギーを発症するということは、触れてもそれが出る可能性がかなり高いからです。

また、そばを食べても何ともないのに、そば殻の枕でアレルギー症状が出てしまう人も時々いるようです。 アレルギー体質ではないと油断はせず、新しい枕に触れる時には一度中身を確認した方がいいのかもしれません。

 

ひのきの枕でアレルギー

ひのきグッズは、癒しの効果を持つとされ、多くの人の生活に取り入れられています。 しかしひのきはアレルゲンとしても知られています。ひのきの花粉症を持っているのであれば使わない方が無難です。

ただし、花粉症の人は、花粉だけに反応して、ひのきの木材には反応しない方もいますので どちらかと言えば危険なのはヒノキ成分(木材)のアレルギーを持っている方でしょう。

ひのきの枕でアレルギー症状が出てしまうことが怖い人、心配な人は使わない方がやはりいいと思います。 症状が出てからでは遅いですからね。

アレルギーの人におすすめできる枕は?

アレルギーの人が安心して使用できる枕はあるのでしょうか。

枕はその中身によって寝心地や身体への影響が変わってきます。 よくストローを細かく裁断したようなものがたくさん入った枕がありますが、 あれは一般的にはパイプ枕と呼ばれているもので、アレルギー体質の人に重宝されている枕です。

アレルギーの人にパイプ枕がおすすめできる理由は、 単純にそば殻やヒノキのようなアレルギーの元となる物質が使われていないからです。

アレルギーはどんなものにもあるとされていますが、パイプ枕にアレルゲンがある人は本当にごくごくわずか。 ほとんどいないと言われています。

また、パイプ枕は中に布や綿などが詰められた枕と比べるとダニやほこりの発生が抑えられるため、 ハウスダストによるアレルギー症状を防止することにも役立ってくれます。 これらの理由から アレルギー体質の人はパイプ枕を使うことが推奨されているのです。

スポンサーリンク

 

このページとよく似たテーマ: