クリアポロンの成分と副作用について


クリアポロンの成分と副作用についてアレルギー症状と対処法について考えるブログクリアポロンの成分と副作用について

 

クリアポロンにはイボのほか、くすみやかさつきに働きかけ、しっとり潤わせてくれる多数の成分が含まれています。

 

香料、パラベン、アルコール、鉱物脂、紫外線吸収剤などは不使用、国産で目元などお肌の敏感な箇所にも使うことができるやさしいオールインワンジェル。
 

病院の薬と違い副作用の心配はありませんが、いくつかの植物や苦手な成分がある方は、使用前にこちらから確認してみてくださいね♪

 

<クリアポロンの成分は、こちらからも確認できます>

 

>>クリアポロンの成分について

 

 

クリアポロンのイボやポツポツに良い成分の中に、アンズエキスがあります。
 

アンズの成分は余り聞いた事が無い方も多いと思いますが、アンズの種子を絞って抽出されるオイルに含まれるパルミトレイン酸は、美肌成分として注目されているんですね。
 

パルミトレイン酸は皮膚細胞の再生をスムーズにし、出来たイボ等の皮膚の硬く固まってしまった角質等に染み込み、その角質を落としてくれると言う効果が期待できるんです。
 

特に首等に出来たイボの場合、病院等の治療では炭酸ガスを使用したレーザー治療が行われますが、病院等への通院時間がなかなか取れない方には、このアンズエキス成分が配合された化粧品を使うと効果的といわれているんですね。

 

クリアポロンには、天然アンズ由来のパルミトレイン酸が配合されていています。パルミトレイン酸は、年齢とともに減少してゆくといわれているので、積極的に取り入れたい成分です。

 

他にも、ハトムギ由来のヨクイニン他、セイヨウシロヤナギ由来のダーマヴェールなどがイボやポツポツに働きかけ、きめ細かいなめらかなお肌に導いてくれます。
 

ダーマヴェール成分は、皮膚の潤いや肌荒れ防止にも役立つといわれ、イボを取ったあとの皮膚の健康のためにも欠かせません。

 

クリアポロンには他にも、血行や新陳代謝を促進してくれるビタミンC誘導体や、メラニンに働きかけるプラセンタなどが含まれ、透明感のある美しいお肌の実現を助けてくれます♪

 

>>クリアポロンの成分・詳細について

 



 

 

このページとよく似たテーマ: