アヤナス 化粧水だけのクチコミと評判はどう?|ローション コンセントレート


アヤナス 化粧水だけのクチコミと評判はどう?|ローション コンセントレートアレルギー症状と対処法について考えるブログアヤナス 化粧水だけのクチコミと評判はどう?|ローション コンセントレート

 

decencia-ayanasulo18
 

肌が弱い人のためのエイジングケア、アヤナス(ayanasu)からはローション コンセントレートという化粧水が出ています。

 
化粧水なのに、あれ…エッセンスかな?と思うくらい濃厚なとろみのある使用感。かといってべたべたしませんし、使用量を守って使うと乾燥の悩みが少ない時なら、それだけでハリと潤いが持続します。

 

<アヤナス 化粧水だけ使ってみた口コミ・評判>

 

>>アヤナス 化粧水(ローションコンセントレート)の詳細

 

【通常使用】アヤナストライアルセット

 

decencia-ayanasulo6

 

ちなみに、アヤナスの化粧水だけの潤い効果が気になるという人がいるかもしれません。

 

わたしは、普段は保湿クリームや美容液を併用することが多いのです。ですが丁度、アヤナスの化粧水を使っているときに、クリームが切れて、すぐに買い足すことができず結果的に「スキンケアがアヤナスの化粧水だけ」という状態に!;;

 

暑い夏で、メイクやリキッドファンデーションを使う前のケアだったら、わたしも化粧水だけ十分というのもわかります…
 

ただ、もう季節は10月、しばらく不安だな~なんて思っていたのですが、(2週間くらいアヤナスの化粧水だけです)小じわも表情ジワもできていません。

 

もともと保湿力は高いといわれているヤナスですが、化粧水の保湿力には驚かされました♪おかげで助かりました(笑

 
もちろん、肌が弱い人は、乾燥が酷い場合も多いので気になる方にはこちらでわたしがレビューしている同ラインのクリームも検討してみてくださいね。

 
どちらにしてもトライアルが出ているので、パッチテストをかねてお試しするのが良いと思います。
 

やっぱり人から「キメの細かいお肌で羨ましい」など、お肌を褒められると嬉しい気持ちになりますね。

 
ハリやツヤがあるお肌は、健康的で触りたくなりますが、それと同じくらいキメ細やかなお肌も女性を魅力的に見せます。

 

decencia-ayanasulo5

 

ただ、きめが細かいって具体的にどういうことだろう…と今更ながら考えてみると…。

 

1.キメが細やかで綺麗とは?

 

「キメが細かい」「キメが整っている」とはどう言うのは、良く皮膚を観察すると三角や四角に区切られているのが見えます。

 
この凹凸がキメで、整っている状態とは、この三角や四角が均一であることをいいます。整っているキメは肌を美しくみせます。

 

2.どうしてキメが整うと綺麗に見えるの?

 

皮溝と皮溝で囲まれた「皮丘」をキメと言いますが、お肌のツヤや透明感は光が反射することで生まれます。

 
キメが整う、すなわち皮丘が均一になるということは、光の反射が一定の角度に揃うことを意味しており、綺麗に反射することで肌のツヤ感がでます。

 

3.セラミドとキメがどう関係するの?

 

キメが荒くなるひとつは、お肌の乾燥が原因です。毎日、紫外線や外気にさらされるお肌は、知らず知らずにストレスが溜まり、放っておくと乾燥肌になってしまいます。

 

乾燥した肌では、キメは綺麗に整いません。セラミドはそんな肌を潤すことの出来る保湿成分です。

 

ちなみに、アヤナスシリーズには、より人のお肌になじみやすいヒト型セラミドが『ナノスフィア』と呼ばれる方法で浸透しやすくなっているのだそうですよ。

 

表皮の保湿を促す成分であるセラミドですが、表皮が保湿された状態で保たれたお肌は、真皮までも自然に綺麗になっていくと言われています。

 

セラミドは、いわばスポンジのような存在で細胞と細胞の間で水分や油分をしっかり溜め込む性質をもっています。

 

本来、体内に存在する成分ですが、加齢や気候の変化などでセラミドはどんどん減ってしまい結果的にお肌を乾燥させキメを荒くする原因になってしまいます。

 

このセラミドを、化粧水や美容液でしっかり補うことで潤いのあるふっくらしたキメこまやかな肌に生まれ変わることができます。

 

decencia-ayanasulo10

 

わたしは基本的に乾燥タイプなので、オイリー肌とは無縁だと思っていました。

 

ただ、それでも体調や季節の変わり目の繰り返すニキビに長年悩まされてきました。またイチゴ鼻もそれほど気にならないとはいえ、やっぱりキメの細かいお肌を目指すなら防ぎたいところではあります。

 

ただ、ニキビや毛穴のブツブツって、それまでは化粧水で何とかするというよりも、生活の改善が先というイメージだったんです。

 

一度ニキビや毛穴が気になってしまうと、様々な商品を購入して使ってみましたが特に改善したという感じはしませんでした。

 

そんな時に、インナードライ肌というものがある事を知りました。インナードライとは肌はオイリー肌なのに肌の内部は、乾燥してしまっている状態の事です。

 

わたしは普段はオイリーではないのですが、乾燥ともオイリーとも言えない(両方のタイプを行ったり来たりする)ゆらぎ肌の可能性があるのかもしれません。特に大人のお肌は不安定になりがちです。

 

インナードライがどうして毛穴のトラブルを起こしてしまうのかというと、肌の角質層が乾いているので、防衛機能が働いて皮脂が大量に出てしまう為です。

 

皮脂が大量に出てしまうので、毛穴は開きっぱなしの状態になるといわれているんですね。

 
そして皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。皮脂をきちんと落とさないと、固くなってしまい酸化して黒くなります。

 
そうするとイチゴ鼻の黒いポツポツが出来てしまうのです。

 

decencia-ayanasulo25

 

毛穴が詰まってしまう事で、ニキビが出来やすくなります。メイクはできるだけ、クレンジングと洗顔でダブル洗いをして、汚れをしっかり取ること。

 

そして、さっぱりタイプの化粧水を軽くつけるぐらいのケアというのが特に普通肌で若い時には多いのではないでしょうか。

 
しかしインナードライは、このお手入れ方法が逆効果になってしまいます。

 

アヤナスの化粧水は非常にとろみのある、保湿力の高い化粧水で今まで使用してきたものとちがっていました。

 

しかも、嬉しいことに『インナードライ肌対策』というところに目を向けた造りになっているということ♪

 

ダブル洗顔もできるだけ必要がないものに変え、アヤナスで保湿をしっかり行う様になりました。これを継続したら、ニキビができなくなり驚きました。

 

イチゴ鼻もかなり目立たなくなってきたので嬉しいです。

 
また、インナードライとは、お肌の内部が乾燥し水分量が足りず、その一方でお肌の表面は皮脂の分泌が多くなってベトつく事を言います。
 
このため、皮膚に赤みが出る、いわゆる赤ら顔の原因にもなるとされているんですね。

 

インナードライだと、肌表面が脂っぽく、ニキビができたりするので、自分は脂性肌だと思って、洗浄力の強いスキンケアアイテムを使ったりすることでさらなる乾燥をもたらしてしまいがちです。

 

お肌の水分量が少ないことから、皮膚がこれ以上水分が蒸発するのを防ぐために多くの皮脂を分泌している状態といったら良いでしょうか…。

 

decencia-ayanasulo15

 

インナードライは、乾燥性脂性肌とも言われるゆえんです。

 
あぶらとり紙で一生懸命皮脂をふき取ったり、強い洗浄力のクレンジング剤や毛穴をキュッと引き締める効果のある、しゅうれん化粧水、アルコール(エタノール)の入った化粧水を使うことは やめたほうが良いのですね。

 

アヤナスには、このような刺激の強い成分は入っていませんし、ディセンシア自体が敏感肌用のメーカーさんというのも安心できる理由のうちの一つです。

 

皮膚の乾燥は、ニキビ、肌荒れ、赤ら顔などを悪化させてしまいます。

 

そんなとき、お肌の表面のニキビなどの肌荒れをどうするかということではなくて、まず重要なのが、お肌の内部を潤すという事です。徹底的な保湿が重要です。

 

またスキンケアのやり方次第では、さらなるインナードライを招く事になりかねません。

 

ここでポイントをいくつか載せます。クレンジング剤は、オイルタイプはできるだけ避けます。

 

オイルタイプは、洗浄力が高めですので、お肌への負担が大きいです。

 

今はダブル洗顔不要で保湿成分を残してくれるような、優しい洗顔剤もたくさん出ていますよね。
 

また、メイクしていない時、洗顔する場合は、洗顔料を泡立てネットなどにとり、よく泡立ててからふわふわの泡で洗う事をオススメします。これだけでもお肌表面への刺激を減らす事ができます。

 

洗顔後は、アヤナスの化粧水をたっぷり使って保湿します。アルコール成分の含まれた化粧品は、お肌内部の水分をさらに蒸発させ乾燥を進めますので使用は控える方がいいです。

 

decencia-ayanasulo1

 

decencia-ayanasulo3
 

ノンアルコールの化粧水でセラミドのような保湿成分の配合されている化粧水を使います。

 

最後に保水維持効果を高めるのに、できればクリームでお肌にフタをします。

 
アヤナスの化粧水は、クリームが必要ではないほど保湿力が高いのは実感済みですし、私自身正直に言えばクリーム無しでも困りませんでした(お財布にも優しいですよね…笑)

 

ただ、将来的にきちんとケアしたい人やエイジング対策して行きたい人にはクリームは使ってほしいと思いますし、効果も違うのではないでしょうか。

 

インナードライとは、もともとお肌の内部の水分が蒸発していく、その代わりとして皮脂の分泌が多くなっているのですからまずは、何よりも保湿が大事だという事です。
 

また、あまり関係があるように思えませんが、シミのケアにも保湿が有効といわれています。

 

ちゃんとスキンケアしているつもりなのに、気づくとシミが出来ていることはありませんか?
 

シミが目立ってしまうのには原因があるのです。原因をきちんと知っておかないと対策も立てようがありませんよね。

 

そもそもシミはどうしてできるのでしょう。一番に挙げられるのは、やはり紫外線の影響ですね。

 
メラニンは肌の色味を与え、紫外線によるダメージからお肌を守ってくれる成分です。

 

しかし、そんなお肌の味方・メラニンも過剰に生成されることで逆にシミの原因になってしまうのです。

 

シミの大きさや色味は、どのようにシミが生成されたかで違います。また、シミは紫外線を浴びてから10~20年後にお肌に表れます。
 

なので今お肌にあるシミは、もしかしたら10代の頃に日焼けした時の紫外線がお肌の表面に出現したものかもしれません。

 

お肌のトラブルを加齢によるものと考える人もいますが、実は加齢よりも蓄積された紫外線の影響が大きいのです。

 

そんなシミですが、皮膚の再生が正常に行われていれば、不要なメラニンは皮膚が入れ替わるときに徐々に排出されてゆくといわれています。

 

ですが、皮膚の再生が滞った状態だと、メラニンは蓄積されてゆくばかりとなるんですね…その結果が濃いシミに><!というわけです。

 

じゃあ、皮膚の再生を促してあげるにはどうしたら良いかというと、保湿が重要なのです。

 

decencia-ayanasulo16

 

美白化粧品も確かに効果的ですが、それは皮膚の再生に問題がなく(潤った状態)でなければ意味がないんですね…ですから、シミ消し成分以前に肌がしっかり水分をキープできているかが大切です。

 

アヤナスの化粧水は、保水力がとても高いですし、実際きちんと保湿に気を使っているときと、乾燥しているときとではシミの目立ち具合が違うと思います。
 

また、人の肌にはもともとコラーゲンが含まれていますが、日に焼けることでお肌のコラーゲンが分解され減少してしまいます。
 

そして紫外線によるシミは、顔や身体の至るところに表れるのでとても厄介ですね。

 

アヤナスの化粧水には、独自成分CVアルギネートのように、コラーゲンの増加に働きかける有効成分が配合されているのも心強いです。

 
シミができる原因は他にもあります。それは怪我やアザによるもの。

 
また、ニキビなどが繰り返しできてしまったことが原因になる場合もあります。

 
怪我やアザによるシミは、大きさや色味などにもよりますが時間と共に薄れていきます。

 

シミは直接的には健康被害にはなりませんが、見映えは良くありませんし老けた印象になってしまうので、できるとやっぱり嫌なものですよね。

 

最後に、きちんとケアをしているのにどうにも肌が荒れてしまう、特に冬場など寒さが厳しかったりするときにはケアが追いつかないと感じてしまう時にはどうするかということです。

 

decencia-ayanasulo4
 

寒くなると肌が乾燥しやすくなって肌トラブルを招いているのかも、このように考えることがあるかもしれませんが、実はその乾燥は血行不良によって引き起こされている場合があるのです。

 

例えば寒い日などは手先や足先などの末端が冷えることがあるかと思いますが、それは寒さによって筋肉が動きづらくなり、血が思うように送られていないことが原因です。

 
このとき顔もまた十分に血液が送られていない状態となっていることは想像に難くないでしょう。

 

血液というのは体に熱を運ぶだけでなく栄養や酸素なども運ぶ大切な存在ですから、それらが思うように流れてこなくなるということは十分な栄養を得ることができなくなり、新陳代謝が悪くなって肌荒れを引き起こしてしまうのです。

 
血行不良に陥りやすいのは冬だけではありません。例えば睡眠が不足していたりストレスが溜まっているといった状態の場合、自律神経が乱れがちになります。

 
自律神経が乱れると交感神経と副交感神経の切り替えが上手くいかなくなり、血管が収縮した状態が続いたりして血行不良の原因となります。

 

勿論血行以外にも肌荒れの原因は存在しますが、夜更かしをした翌日やストレスがかかる状態が長く続くと肌が荒れがちになることにはこのような原因が隠されている場合があるのですね。

 

アヤナスの化粧水は、独自のストレスバリアコンプレックスと呼ばれる配合がされていて、その中のジンセンXは血液の流れを良くしてくれるように働きかける成分です。冷え性のわたしにとっては、なんとも心強い♪

 

血行不良が原因の肌荒れを改善するには質の良い睡眠やストレス解消以外にも、お風呂などで体を温め、血の巡りを良くすることも有効です。

 

血行不良は肌荒れだけでなく、体へ悪影響を及ぼしやすい存在です。

 

美肌は勿論、健康的に過ごせるように血の巡りを良くして行きたいものですね。

 

>>アヤナス 化粧水(ローションコンセントレート)の詳細

 

decencia-ayanasulo11

 


このページとよく似たテーマ: